安すぎる会計

2017年7月25日

<病理検査発表の日の話に戻ります>

病理診断結果の日の会計

乳がん部分切除温存手術後、1か月半が経過しました。

ホルモン療法および放射線治療はまだ開始してません。

病理診断結果を聞きに行った日。

傷の確認して、触診して、撮影して、病理検査の結果聞いて、その後の治療の相談して、所要時間30分。

会計220円

安っ!

検査とかなかったらこんなに安いんか〜高額医療費どうこう心配せんでもええやんかー。逆に安すぎて心配になるというかんじ〜。

3割負担でで220円。会計で220円って手術後2回目かな。大学病院なのに?いや大学病院だから?近所の内科開業医のとこに風邪気味で行っても再診で検査なしでもも5000円札でおつりがあまりない。

大丈夫なん?病院経営!そんなんでやっていけるん?経営者側の心配をしてしまうわ。先生方、看護師さん方、すんごい働きづめなのにちゃんと給料いっぱいもらってまっか〜。

そらー自分の払う金額は安いほうが助かるけども、安すぎて心配になった会計でした。

220円ていうたら、私の大好きな

ホワイトチョコレートマカダミアナッツクッキースタバ

1枚の値段やで〜あー食べたくなってきた〜

つづく

広告を非表示にする