頭堅いのかなぁ

婚活とは全く関係ないのですが。

最近でもなく、実は前から聞いたことはあったのだけど

ネット系のある投資ではなくて投機?マーケティングのお話をいただき。

これ、お金が増えるというか、資産が増える?

現金にかえられるのは決められた額までだけど

いわゆるポイント的なものがバンバン貯まっていくから

旅行したり買い物したりができるというもの。

仮想通貨とは少し違うけど、ネット系の。

で、勉強会というものに以前一度参加して

その時にはすごーい!やる!!って気持ちが盛り上がり(笑)

でも、時間がたつにつれて、う〜ん?って感じ始めて。

ネットで調べたら、創業者が捕まったとか、そこの会社と創業者の口座合わせて90以上が凍結されたとか、その国の国立銀行が底の会社を警告リストに追加したとか。

そんな情報がいっぱい。

ただ、ネットの情報って何が本当なのかもよくわからず。

てことで、そこの国立銀行のサイトでそこの会社名調べたら

確かにFinancialConsumerAlertlistに掲載されてるわ〜

2017年5月にってタイプで。

これが何を意味するのか。。

マフィアギャングって言葉もちょいちょい見るし。

昨日勉強会に誘ってくれた?ともだちにお断りをしたら、彼女は特に引き留めるわけでもなく、ただ自分が増資したことを伝えてくれたけど

今回は直接は私に連絡してこられることのなかったその上の人その人も知ってる人)から、今日久しぶりのメッセが。

確かに、そのご家族(の会社)は、そのマーケティングだったり仮想通貨だったりでかなり資産を増やされてるようです。

ポイントで旅行したり買い物したりもされてるようです。

かなりの金額をポイントでお持ちなので、いろんなもの買ったり飲んだり食べたりできるそうです。

ディズニーランドのチケットなんかもポイントで買えるらしい。

でもですね

それって初期に始めた人だけのうまみなんじゃないかなぁと。

今この状況でやる意味ある??

ここから実際に問題が表面化して投資?してる人に影響するのってまだまだ先なのかな???

まぁもしかしたら、何事もなく終わることもあるのかもしれないけれど。

今初めておけば、これから私を誘ってくれた人がどんどん新たな人を誘って増えていくから、今始めるのがいいよ!って言われたけれど

たぶん、勉強会なんかに行ってこの話しても、うま〜く丸め込まれるだけなんだろうけど。

私のせられやすいし騙されやすいけど、それ以上に疑い深くて勇気もないから、こういうのって寸前で必ず躊躇するんです(笑)

この性格、どうにかしたかったけど

これが吉と出るか凶と出るか。

もしかしたらやっとけばよかった〜になるかもしれないけど、現時点では何を言われてもやりません

にしても、国立銀行の警告リストに載って、いろんな国で逮捕者出てたりする今になって、ものすごく活発に勧誘活動を始められてるのはなぜなのだろう???

警告リスト入りや逮捕のことなど、知らないはずない。

それでも明るく前向きに?いいものだと信じて?誘われるのは

国立銀行から警告を受けても問題ないんだという確固たる自信が

何かの理由であるのかな?

広告を非表示にする