リハ〜♪

木曜夜、AUGOEIDESリハでした♪

今回から新しい練習場となりました。

環境快適♪

エアコン効いてるしトイレあるし(笑)。

しかし。

環境が変わったことで。

音作りに悩まされました。

練習場は街中にあり。

深夜の練習には音量に気を使う。

ということは。

音が聞こえにくいなーって時に。

音量を上げるワケにはいかない。

音色でヌケるポイントを見つけなきゃならん。

こーいう時にベーシストとしての知見の浅さが浮き彫りになるね(泣)。

バンドでギター弾く時にはあまり意識しないんよなぁ。

ギタリストにとって音色ってのは看板だから。

まず「俺の音っ」ってのが先にある。

バンドの中にギタリストがもう1人いたりキーボードがいたりすると調整はするけど。

基本の音は触らない。

微調整レベル。

ギタリストが私1人という場合なら、一切触らん。

極論「俺の音色に合わせろっ」という程度だ(笑)。

さっきも言ったが、ギタリストにとって音色は看板だからな。

何人たりとも触らさん。

またそれくらいの気概がなければならん。

というわけであまり丁寧に考えなくてもやれてたんよね。

しかしベースではそうはいかん。

自分の志向する音がハマらないこともある。

そんな時は。

今鳴っている楽器の中で最適なポイントをまず考えて。

それから好みのポイントに寄せていくイメージ。

しかし悲しいかな。

ここでベーシストとしての知見の浅さが露呈する。

どの帯域をいじれば事態が解決するのか分からん。

こういう時、ぴちゃっと一発で決めれてこそ値打ちがあるんだが。

いかんせん値打ちがない人なので(苦笑)。

リハの間中四苦八苦。

実に迷惑千万。

その罪、万死に値する。

アンサンブルを激しく乱してしまった…。

次は何とかせんとな。

むぅ。

広告を非表示にする